NEWS

ご挨拶

心ほどく静寂の調べを
四季の国を旅する歓びを

1300年の歴史を持つ古湯、武雄温泉。
湯の町情緒が漂う温泉街から少し離れた場所に、昔から神聖な山としてあがめられてきた御船山があります。
「御宿 竹林亭」は、そんな山の懐に抱かれた静かな宿です。
15万坪の敷地内に、客室はわずか11室。恵まれた立地や眺望を生かして1部屋ごとに間取りや設えを工夫、一部には露天風呂や月見台、専用散策路を配しています。

私たちが目指すのは“庭屋一如(ていおくいちにょ)”。
庭や建物、四季、自然、周辺の環境が一体となった癒しの空間を創り、分かち合いたいと願っています。

 

庭

御船山楽園

御船山楽園

Mifuneyama Rakuen

国登録記念物

庭と宿の一体感あふれる空間美

宿泊者入園料無料

御船山楽園の見取り図

1845年の開園以来、変わらぬ四季を巡りながら歴史を辿り、現在(いま)を愉しむ

御船山の断崖を背に、広大な敷地を埋め尽くす数十万の木や花々が四季折々に色づく御船山楽園。その表情は、時の流れや観る人の心模様とも相まって無限に変化、長く留まって歩き進むほどに多くの思い出が生まれます。

園内に佇む「御宿 竹林亭」では、楽園との一体感あふれる眺望と旅情を満喫できる上、4つの客室は専用散策路で楽園と直通し、自由に往来できます。庭に寄り添う宿、宿を包み込む庭―その空間美をぜひ体感してください。

客室

御船山を彩る四季、
1世紀半の歴史と向き合う11室の異なる個性

料理

四季の息吹や佇まいを一膳ごと、一皿ごとに映し出して

竹林懐石 竹林懐石竹林懐石

竹林懐石

素材選びや調理、盛り付けはもとより、ご夕食を供するお部屋の設えや雰囲気、眺望、季節感に至るまで心を配り、御船山楽園に寄り添う宿にふさわしい献立に仕立て上げます。

貴賓懐石 貴賓懐石貴賓懐石

貴賓懐石

玄界灘のあわびや伊勢海老、佐賀牛など、山海から厳選した旬の味、地元の恵み。その持ち味を存分に引き出し、有田や伊万里などの由緒ある器にてお召し上がりいただきます。

その他の各種施設・サービス

温泉

大浴場 大浴場 大浴場

大浴場

Big bath

1300年以上前に編まれた「肥前国風土記」にも登場する武雄温泉。“美人の湯”とも称される、その透明でなめらかな湯触りを、竹林がささやく露天風呂、桧と御影石をあしらった大浴場で、また一部客室に備えた専用の露天風呂にて心ゆくまで。
[効能] 疲労回復・神経痛・筋肉痛・関節痛など

客室露天風呂のあるお部屋

アクセス

 

御宿 竹林亭(おんやど ちくりんてい)

843-0022
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

0954-23-0210

info@chikurintei.jp

空室確認・ご予約

ご予約受付0954-23-0210

福岡空港よりお越しのお客様

車で約1時間10分(85km)

福岡空港からのルート

長崎空港よりお越しのお客様

車で40分(40km)

長崎空港からのルート

佐賀空港よりお越しのお客様

車で約50分

佐賀空港からのルート

新幹線博多駅よりお越しのお客様

電車で1時間20分(40km)

新幹線博多駅からのルート

周辺観光エリア

 

記念室

  • 天皇皇后両陛下行幸啓

    福岡での第43回全国植樹祭にご臨席の折、地方事情御視察のため佐賀へご来県、竹林亭「貴賓室:秀峰」がお泊所、和室:高砂」がお食事所の栄誉を賜わりました。

    平成4年5月12日 天皇皇后両陛下行幸啓

  • 皇太子殿下妃殿下御臨幸

    第32回献血運動推進全国大会と地方事情御視察の折、竹林亭「和室:高砂」がお食事所、「貴賓室:秀峰」がご休憩所の栄誉を賜わりました。

    平成8年7月24日 皇太子殿下妃殿下御臨幸

  • 皇太子殿下御臨幸

    2007青春・佐賀総体と地方事情御視察の折、竹林亭「貴賓室:秀峰」がお泊所、「和室:高砂」がお食事所の栄誉を賜りました。

    平成19年7月28日 皇太子殿下御臨幸

  • 高円宮妃殿下御来臨

    平成25年8月4日 全日本アーチェリー連盟の名誉総裁を務めている高円宮妃久子さまが、北部九州総体のアーチェリー競技をご覧になるため、武雄市を訪問されました折、御宿竹林亭に御来臨、ご宿泊の栄誉を賜りました。

    平成25年8月4日 高円宮妃殿下御来臨

  • 第37期王位戦第四局

    羽生善治王位 対 深浦康市五段が「貴賓室:秀峰」にて対局しました。勝敗は125手にて羽生王位の勝ちとなりました。

    平成8年8月19日・20日 第37期王位戦第四局

  • 第58期名人戦第三局

    佐藤康光名人 対 丸山忠久八段が「貴賓室:秀峰」にて対局致しました。勝敗は99手にて佐藤名人の勝ちとなりました。

    平成12年5月8日・9日 第58期名人戦第三局

  • 第34期天元戦(囲碁)第三局

    河野臨天元 対 張栩二冠(名人、碁聖)が「貴賓室:秀峰」にて対局致しました。勝敗は202手で白番の張栩二冠が中押し勝ちし、3連勝でタイトルを奪取、三冠となりました。

    平成20年12月4日 第34期天元戦(囲碁)第三局